リラックス出来る効果が

容器

安全性に不安がある方も

大麻と言われると日本では麻薬のイメージが強く人体にとって有害であるとされることが多くなっています。大麻にはTHCと呼ばれる成分が含まれており、これが麻薬としての効果を発揮しているのです。しかし、実は大麻そのものにはその他にも有効な成分が多く含まれています。そのため、このTHCが含まれていない産業用大麻も注目されるようになっているのです。CBDオイルはそんな産業用大麻を使った健康食品となっています。産業用大麻にはカンナビジオールと呼ばれる薬効成分が多く含まれています。このカンナビジオールを飲用することが出来るように加工したものがCBDオイルとなっているのです。大麻に含まれるTHCは精神錯乱を引き起こす作用があってとても危険ですが、CBDオイルはTHCを一切含んでいないために健康上問題も無く規制もされていないので合法的に入手することが出来ます。CBDオイルはリラックス効果がとても高く、使用することでストレスを軽減するなどの作用があります。麻薬成分による作用ではありませんので、リラックス出来るというだけで副作用などの心配もありません。また、最近ではそういったリラックス効果だけではなく抗がん剤の副作用軽減に使用されることもあります。抗がん剤はがんの治療に効果的ですが、その一方で辛い副作用と戦わないといけないというリスクもあります。CBDオイルはそんな抗がん剤による副作用を軽減するだけではなく、がん細胞の転移も防ぐとしてその効果に期待されています。